いろいろな事情と思いが交差する貴景勝の初優勝

場所前に師匠が引退し、部屋を移籍した貴景勝が九州場所で初優勝を飾りました。横綱全滅という異例の場所ではありましたが、優勝は素晴らしいものです。ですが、このタイミングで、この場所でと思うとなかなか面白いなぁと思ってしまいます。一連の暴行事件に端を発する貴乃花親方の騒動も本人の引退でかなりトーンダウンした印象です。弟子たちにとってみれば、部屋の移籍などのバタバタはあったかもしれませんが、相撲に集中できる環境が整いつつあるともいえます。また見方を変えてみると、これまで貴景勝を指導してきたのは貴乃花親方であり、その指導の積み重ねが、今回の優勝につながっているともいえます。横綱が相次いで休み、一人横綱だった稀勢の里も早々に途中休場となったことで、幕下陣の優勝の可能性がかなり広がったことは事実ではありますが、それにしてもいろいろな人の思いが貴景勝を優勝に導いたのではないかと思ってしまいます。今場所は横綱不在でしたが、いつもの場所より盛り上がった印象もあります。貴景勝に限らず新しい人たちがどんどん出てきて、相撲界も活性化されればいいのになぁと思います。ベルタ酵素 売ってる店