アイホーンのしっかりとした修理というのは

アイホーンの修理というのは、当たり前ではありますがアップルストアに持っていくということになります。しかし、それは非正規の店などもありますから、そちらに持っていくということにしましょう。それは経験の数によってまるで良し悪しが違ってくる、といえるでしょう。少なくとも新規の業者よりは、少しは長くやっているところのほうが安心できることは間違いないでしょうから、そうしたところを探すということにしたほうがよいでしょう。それとそもそもどの程度の故障であるのか、ということもよく見るようにしましょう。故障の程度にもよるのですが最低でも数千円、一万円を超える事も多いです。非正規の修理店を使うことが最もお勧めできます。何しろ、それならば安くできる可能性が高いですから、そこがお勧めできることになります。しかし、アップルストアのほうが安心できるということはいくつもあります。そうしたところが選ばれる理由になってしまう、ということもあります。

3横綱休場に加え、新大関までもが休場の異常事態

大相撲名古屋場所が始まり7日目を迎えますが、3横綱が相次いで休場し不在。そして新大関の栃ノ心関までもが足の怪我のため休場することが発表されました。元々稀勢の里関は初日から休場していましたが、3日目に白鵬関、6日目に鶴竜関が休場し19年ぶりに横綱不在の場所となってしまいました。そのことで、好調だった大関の栃ノ心関と関脇の御嶽海関が全勝を守っていたので2人が優勝争いを引っ張っていくのでは?と思っていました。その矢先の休場ということでとても驚いています。
これで御嶽海関のみが全勝でこのまま勢いに乗って初優勝を掴むのかとも思いますが、大関・豪栄道関と高安関もまだ2敗。2人とも序盤は調子が上がっていないようで不調な様子がありますが、やはり大関なので地力はあるはずです。また、平幕にも遠藤関など1勝の力士が何名かおり千秋楽までいったい誰が優勝をするのか分からない展開になりました。ますます目の離せない名古屋場所となりそうです。